きの屋 きの屋とは


 
 ◇ お店の魅力は?

  きの屋 お店の魅力は?イメージ    苔庭からのアプローチで始まり、扉をあけると、そこには鹿児島県随一の迫力を誇る8メートルの白木カウンターでお出迎え。ジャズの流れる空間に水の流れる壁面や京都のおもむきを感じる客席。
 料理人のライブを感じていただきながら、日常を忘れる時間の中で、とびきり美味しいおもてなしをご提案いたします。
 
 

 
 ◇ 料理の魅力は?

   日本料理を基本として4つの考え方で料理を仕上げております。

 
   @ 食の宝庫である「鹿児島県 大隅半島」の地元食材を
  活かした新しい日本料理。
 A 旬、走り、名残りという「季節」をとらえた日本料理。
 B 錦江湾や大隅海峡の海で育った鯛を中心とした「天然の
  魚」で仕上げた料理。
 C 日本酒やワイン、焼酎など飲み物との組み合わせといった
  「マリアージュ」を考えた、とらわれない料理。

  きの屋 料理の魅力は?イメージ  
   この4つの考え方を料理コンセプトとして、お客様に感動していただける料理を供しております。
 
 


きの屋 きの屋とは


 
 ◇ きの屋の由来

   料亭義経が供するカウンター割烹としての誇りを胸に、日本料理の原点である「割」(包丁さばき)と「烹」(煮炊きの技)を大切にする料理屋でありたい。そして、きの屋という名には「季」と「器」と「気」でお出迎えをする意味を込めました。
 季節の移ろいを、器にのせて、心を込めておもてなしをしたいという願いを託し、「き」の屋号、「割烹きの屋」といたしました。
 
 


きの屋 きの屋とは


 
 ◇ きの屋の使い方

  きの屋の使い方イメージ    「大人のちょっと気取った料理屋。」をコンセプトとし、お客様に特別なひと時をご提供いたしております。
 カウンターで大切な人と大切な日を過ごす贅沢なひととき、仕事の商談や職場の方との食事にゆったりとした掘りごたつ、お友達やご家族との外食でもお庭を眺めながらのテーブル席で。
 「美味しい和食を食べたい。」そんな時にコースや単品などお好みのスタイルでご満足いただけるようおもてなしさせていただきます。
 
 

 
 ◇ きの屋の今後について

   お客様の感動する美味しさ、質の高いサービスをモットーとしお客様の満足を高めていくよう努めてまいります。また、新しい食材の発掘、新しい料理の開発をしながら日本料理の価値や魅力を発信してまいります。  
 


料亭義経 ホームページ
料亭義経ウェディング ホームページ
料亭義経リクルート ホームページ
割烹きの屋お問い合わせバナー